ピッピの日記  <榛名山麓からワン便り>

harunapiko.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 16日

ピッピ逝く

      ピッピは2015年8月22日 天国へと旅立ちました。
                                 15才8ヶ月16日


d0135280_21451010.jpg


     お世話になった皆様に、心よりお礼申し上げます。
      ありがとうございました。



     
     
ピッピは3年前に体調を崩してから病気がちの晩年でしたが何度も危機を乗り越えて
獣医さんには奇跡だといわれました。

嫌いな薬も嫌がらずに飲み辛い治療にも耐えて、ほんとうに偉かったと思います。



ピッピは私達のために頑張ってくれたんだね...
ありがとう ほんとにほんとにありがとう。




     ピッピ晩年の画像をブログに残したいと思います。







d0135280_1295917.gif









d0135280_21501423.jpg

オムツ着用となったピッピも可愛かった.....


d0135280_2151382.jpg

人間用のオムツにしっぽの穴を毎晩夜なべして開けた
大変だったけど楽しかった

もう、ピッピにしてあげることは何もないんだね...

d0135280_21522640.jpg

可愛いおばあちゃんになったピッピ
穏やかなお顔は子犬に戻ったみたいだった




d0135280_21541757.jpg

今年4月
父さんに抱っこして桜をみた



d0135280_21563353.jpg

数日後もう一度お花見した
これが最後の桜になりそうな予感がした
車の中から桜を見るピッピ。



d0135280_21584478.jpg

今日は体調がいいのかな
そんな日は起してあげれば私の後を付いて来る



d0135280_2204232.jpg

ふわふわの布団が大好きだったね



d0135280_22503977.jpg

ゆっくりゆっくりお散歩....



d0135280_22511667.jpg

出掛ける用意をしていると必ず察知して一緒に行きたがる
最後までお出掛け大好きなピッピだったね
 


d0135280_22515529.jpg

15才のの誕生日
この日は元気がなかった....



d0135280_22525881.jpg

2015年の初めは元気だった
ゆっくりだけど、しっかり歩けた




d0135280_11221574.jpg

ピッピのこんな後ろ姿が大好きだったよ



d0135280_11233869.jpg

3年前余命一週間と宣告された日、病院から帰りの車中
ピッピが可哀想でならなかった
涙しながら帰ったこの日のことは忘れない...



d0135280_11245030.jpg

点滴の跡の包帯が痛々しい...
この後、奇跡的に甦ったピッピは獣医さんを驚かせた

元気になって一泊旅行を楽しんだりしたよね




d0135280_11254535.jpg

陽だまりで....
こんな日がずっとずっと続くことを願っていたが


       


       
d0135280_11285558.gif






d0135280_22535252.jpg

旅立つ10日前のピッピ....
いつも私達の姿を目で追っていたね


とうとう来てしまったお別れの時
心の準備は出来ているつもりだったけれど.....
ぜんぜん出来ていなかったダメな母です


最後のお顔はまるで寝ているように安らかだった




                      

東京から群馬に移住して16年
ほとんどの年月がピッピの犬生と重なります。

ピッピ、あなたは私達の暮らしをこの上なく豊かで楽しいものにしてくれました。




4か月が過ぎて少しづつ二人だけの生活にもなれてきたけれど

今もピッピの姿を探したりすることがある

あのふわふわで温かな体をもう一度抱きしめたいと思う....

ピッピの匂いが恋しくて涙がこぼれる時もある.....



      
     生まれ変わったらまた家の子になってね。
                   きっときっとね!     ピッピの父母                                
  2015.12.22
                                                                      
                                                   
[PR]

by haruna-mmpippi | 2015-12-16 22:10 | Comments(6)
Commented by pippimay at 2016-01-13 10:23
ピッピちゃんの晩年の姿を見られて本当に良かったです。
掲載してくれてピッピ母さん、、ありがとうございます。
お空にいってしまったんですね。
寂しいです。。。。。。
「ピッピ」という同じ名前がご縁でHPにお邪魔させていただいたのが
確か12年前くらいだったかと思います。
そしてわんこ談義、わんちゃんお友だちもたくさんできて
楽しい時間を過ごすことができました。

ピッピちゃん、いっぱいいっぱい頑張ったんですね。
お写真を見ながら涙が止まりません。
そして、、ありがとう、、、、感謝の気持ちでいっぱいです。

実際に会うことは叶いませんでしたがお空からPippiとメイも見ていてね!
そして自由になったピッピちゃん、いつでも会いに来てね!
お空を見上げてるよ。

お母さん、お父さん、お体ご自愛下さいね。

Pippiママ、Pippi&メイより
Commented by haruna-mmpippi at 2016-01-14 23:00
Pippiママさん&Pippiちゃんメイちゃんへ

優しいコメントをありがとうございました。
とてもとても懐かしく嬉しかったです。

同じ名前の愛犬をもつご縁でしたね。あの頃はほんとうに楽しかったなぁと思います。
Pippiちゃんメイちゃん、ピッピがもしお空から会いに行くことがあったら仲良くしてくださいね。

ピッピが逝って4か月半が経ちましたけれど、なかなか立ち直れずにおります。
どこを歩いても車窓からの風景もピッピの想い出につながるものばかりが溢れていて.....
獣医さんからもうダメと宣告されてから3年も頑張ってくれたのですから不足はないのですけれど....
ピッピ恋しの思いがつのります。

ワンコのいる生活はほんとうに楽しいですよね。
Pippiちゃんメイちゃん、どうかどうかピッピの分まで長生きしてね。
これからはPippiちゃんとメイちゃんのことを我が子と思って見守らせてください。

Pippiママさん、今日はほんとうにありがとうございました。

Commented by くぅかあさん at 2016-02-27 22:36 x
なぜかピッピちゃんに会いたくなって、久しぶりに開けました。
母さんがブログを閉じた後も何時でも逢えるように残しておきました。
突然のことに驚きと悲しみが大きかったです。
母さんと父さんの間で歩く姿や、父さんと初詣に行った姿、バンダナを誇らしげにしたすましがおが目に浮かび涙が止まりません。
ピッピちゃんも父さんも母さんも頑張った時間だったのですね。きっと、ありがとうの気持ちで虹の橋を渡ったと思います。
我が家のくぅさんも今年で12歳になり、頭のすみに覚悟を入れておかないとダメだと思っています。
でも、考えたくない気持ちの方が大きいです。
どんなに時間がたっても悲しさやさみしさは無くならないと思います。きっと、側にいて父さん母さんのこと心配してますよ。
少しでも元気になってください。東京の空からお祈りいたします。
Commented by haruna-mmpippi at 2016-03-02 01:23
お久し振りです。
思いがけないメッセージをとてもとても嬉しく拝見しました。
くぅママさんその後いかがお過ごしでしたか?
くぅちゃんは元気なのですね。ほんとうによかったです。

ご無沙汰しているうちにピッピはとうとう遠くへ逝ってしまいました......
時間が経てば時間薬が効いてくるといわれていますが、それは苦く苦く、その上効き目が悪くなかなか効いてくれませんがそれでも六ヶ月が経って少しづつ涙なしでピッピの笑顔を思い出すことが出来るようにはなってきました。

ピッピは心臓や肝臓やいろいろなところが悪くなって もしかしたら辛い時もあったのかもしれませんが穏やかに穏やかに日々を過ごしておりました...
我慢強いなぁ...偉いなぁと思います。

実は私もくぅママさんのブログたまにですけど覗いていましたよ。最近は更新がなく、どうしていらっしゃるかなと......

別れはほんとうに辛いですけれど、こんなにも愛おしく大切に思える命に出会えたことは幸せだった思います。

くぅママさん、
優しいコメントをありがとうございました。

くぅちゃんとの生活これからも、いっぱいいっぱい楽しんでくださいね。
Commented by だいち at 2016-04-11 21:37 x
たったいまPippiママからピッピちゃんがお空にいってしまったと伺いました。
長いことご無沙汰しておりました。

ピッピちゃん、たくさんの奇跡を起こしながら母さん父さんのもとで穏やかな日々を過ごしたんですね…
いまはピッピちゃんがお空で楽しく暮らしているよう、榛名山の父さん母さんを護ってくれるよう遅まきながら祈るばかりです。

お写真のお顔が変わらず優しいピッピちゃんであの当時のことがたくさん浮かんできます。

母さん…
どうかお体を大切に。
ベルも15歳3か月を過ぎました。
いつの間にか私の年齢をはるかに越えて。
Commented by haruna-mmpippi at 2016-04-16 00:20
だいちさんへ

お久し振りです!
ピッピへ優しいメッセージをありがとうございます。
お互いに長い間ご無沙汰してしまいましたね。
あれから長い年月が経過してお子様方も立派に成長なさったことと思います。
私共もすっかり老人になりましたよ。
ピッピが逝ってからワンコ談義を楽しんでいたあの頃のことが無性に懐かしく思われ、だいちさんのことも
どうしていらっしゃるかな...と時折思い出したりしておりましたところにコメントをいただいて....
ほんとうに嬉しかったです。

ワンコって不思議ですね。
ただ側で笑っているだけなのに.....癒されるとか可愛いとか、そんな言葉ではいい尽くせない何かが....
宝物のような日々をくれたピッピに心から「ありがとう」です。

夢でもいいから会いたいなぁ...
もうすぐ8ヶ月が経とうとしていますがピッピロスからなかなか抜け出すことができません。

ピッピは遠くへ旅立ってしまいましたが、ベルちゃんはこれからも元気でピッピの分まで長生きしてくださいね。
だいちさん、ほんとうにありがとうございました。
ベルちゃんとの生活、大事に大事にね....          ピッピの母


     お世話になりました....。 ... >>