ピッピの日記  <榛名山麓からワン便り>

harunapiko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 12日

初午祭り

今日は初午祭り(あらまぁ..日付が変わって昨日になってしまいましたね。)
この日は毎年ピッピ受難の日...。
というのは朝、大嫌いな花火が上がるのです。
音だけの花火ですけれど我が家から神社まで近いので
すごい音量、ピッピならずとも驚きます。


『こわいよ~~』
d0135280_23421977.jpg



『ぶるぶる~~』
d0135280_23402389.jpg



ここはパソコンの下、こんな狭いところに潜り込んでいましたよ。
d0135280_2351724.jpg



やれやれの一日のはじまりです。
ピッピとーさんが写真を撮ってきてくれましたので載せますね。
d0135280_23564498.jpg



子供の獅子舞です。大人のもありますよ。
d0135280_23571122.jpg




d0135280_22163221.jpg



この稲荷神社はピッピが2~3才の頃までよく立ち寄ったお気に入りの
場所でした。夏は木々が茂って涼しくピッピにお水を飲ませることも出来るし
とてもよいお散歩の休憩場所だったのです。社の周りをぐるぐる鬼ごっこして
遊んだりもしていました。ところがある日宮司さんの奥さんと思われる人が
「狐はワンコが嫌いだから境内に入らないで」と....。

ピッピがお供えしてあった油揚げを食べそうになったことがあったりしましたので
ちょっと恐くなりましたよ。油揚げはお返しし手を合わせてお詫びしましたけどね。
参拝者の記名帳が置いてあったので私たち夫婦の名前の他に「愛犬ピッピ」と
書き添えたりもしていたものですからほんとうに驚きました。
それからピッピはこの稲荷神社には行っていません。



d0135280_0371922.gifHP<ピッピの田園生活>
[PR]

by haruna-mmpippi | 2008-02-12 00:34 | Comments(8)
Commented by マリコ at 2008-02-12 10:56 x
ピッピちゃん、狭いところに入り込んで、よっぽどこわかったのですね。
稲荷神社のお狐さんは地方の農作物を食い荒らす小動物を捕らえる
と聞いていますが、ペットであるワンコを嫌う理由がないと思うのです
が・・・?
Commented by くぅでーす at 2008-02-12 19:01 x
綺麗な衣装ですね。 花火、本当に怖かったことでしょう・・・・。
受難の一日なんですね。

私もマリコさんのご意見に賛成。同じ考えです。

東京でも「ワンコ立ち入り禁止」の公園や神社、たくさんあります。

立て札を見るたびに、悲しくなってしまいます。
Commented by ari at 2008-02-12 22:24 x
音に反応するワンコは辛いですよね。
もも子のお友だちのラブちゃんは、国体の頃上空を飛ぶヘリコプターに驚いて脱走してしまい、最後は線路に迷い込みそこで電車に引かれて亡くなりましたよ。
音が苦手な子、ピッピちゃんのように逃げ込む場所があるほうがいいのかもしれませんよ。
Commented by ピッピの母 at 2008-02-12 22:56 x
★マリコさん
ピッピは雷や花火の音を恐がって狭いところを探して潜り込もうと
するのですよ。押入れだったりゴミかごの後ろの隙間だったり....
可哀想ですけどどうすることも出来ません。
狐がワンコを嫌うって意味がわかりませんよね。
でもピッピに障りがあると恐いので行くのを止めました。
Commented by ピッピの母 at 2008-02-12 23:13 x
★くぅママさん
獅子舞の衣装は綺麗ですよね。これは子供の獅子舞なのですよ。
伝統を引き継いでくれる子供がいてくれることは嬉しいことです。
くぅちゃんもですけど音を恐がるワンコは可哀想ですね。
ストレスで病気にならないかと心配になることもあります。

ワンコ立ち入り禁止の場所が多いことはほんとうに悲しいですね。
マリコさんが去年まで過ごされたチェコのプラハでは電車にだって
犬も自由に乗れるし公園はノーリードで楽しく遊べるそうです。
それにはしっかりした躾が必要でしょうけど羨ましいですね。

それにしても狐がワンコを嫌う理由が...わかりません。
Commented by ピッピの母 at 2008-02-12 23:23 x
★ariさん
ピッピは花火だけでなくちょっとした音にも反応するので困るのですよ。
夏になって子供達が爆竹を鳴らして遊んでいたりするとお散歩にも
行きたがらなくなります。
ヘリコプターの音に驚いて脱走し電車に轢かれてしまうなんて......
ラブちゃんの飼い主さんはどんなにかお辛かったことでしょうね。
ひとごととは思えません。ピッピも気をつけようと思います。
Commented by MARIN-MAMA at 2008-02-14 10:06 x
花火、怖いのね。
かわいそうに。過ぎ去るのを身体を小さくして待ってるのですね。

そっか、狐さんは犬が嫌いなんだ・・・。神様になっても好きと嫌いがあるのね。 
神社とかお寺で犬を禁止するところが多いですけど、なんかその信仰からして、そうやって命あるものを差別するのってどうなんだろう?って思います。
マリンが毎年初詣に行っていた神社もいつだったか、犬禁止になりました。チコが闘病していたお正月で、チコの回復をお願いしたくて時間を割いてお参りに行ったのですが、『犬が入れないような神社の神様にお願いしたってチコは助けてもらえない。』ってすごく悲しくなりました。 もっと心のおおらかな、命あるものすべてにとっての神様はいないのかなぁ、ってそれ以降は犬用のお守りをいただける金剛山の葛木神社に初詣に行くようになりました。

Commented by ピッピの母 at 2008-02-14 22:29 x
★MARIN-MAMAさん
マリンちゃんは音を恐がらないので羨ましいです。
ピッピはほんのちょっとした音にも聞き耳をたてて何もそんなに
気にしなくても...と言いたくなります。

神様までが命の差別をするなんて悲しいですよね。
ほんとうはそんなことはなくて制限しているのは管理している人間の都合なのかもしれません。神様はすべての命を平等にあたたかく見守ってくれる...そう信じたいです。
チコちゃんの闘病中にもそんなことがあったのですね。「チコちゃんを元気にしてください...」そうお願いしようと思われて行った神社が犬禁止では....どんなにか悲しく落胆もされたことでしょう。
金剛山の葛木神社は犬用のお守りもあるのですよね。金剛山は優しいお山ですね。こちらにも犬のお守りのある神社はあるのかな?

あの稲荷神社では「ピッピがいつまでも元気でいられますように」とお願いしていたので驚きました。犬禁止の立て札もないし気にしなくていいのかもしれませんが丁度その頃ピッピにシコリができた時だったのでやっぱり気にしないわけにはいきませんでした。


<< 夕日を浴びて      今日の散歩 >>