ピッピの日記  <榛名山麓からワン便り>

harunapiko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 07日

桜とピッピ  (2008.4.07)

父さんが大きいカメラで写真を撮ってくれました。
ピンク色の桜の前でちょっぴりおすまししてみたわたしです。  by ピッピ

d0135280_06950.jpg





d0135280_06357.jpg





d0135280_065660.jpg





d0135280_072852.jpg





d0135280_075470.jpg





d0135280_081813.jpg





d0135280_0153560.gif


川辺の公園です。
ソメイヨシノは5分咲き、濃いピンクの桜が満開でした。
d0135280_0103154.jpg





d0135280_0104988.jpg




桜の下ではもう宴会が.......
d0135280_0111394.jpg



d0135280_0143224.gif


嬉しいことがありました。
数年前に一度会ったことがあるワンコ、チロちゃんに再会.....
d0135280_012190.jpg




お互いに覚えていたようです。
d0135280_0121715.jpg

[PR]

by haruna-mmpippi | 2008-04-07 00:29 | Comments(6)
Commented by MARIN-MAMA at 2008-04-07 09:25 x
桜の花を背景におすましピッピちゃん、お嬢様ですね。
上品で良いお顔ですよん。

お友達のチロちゃん・・・数年前のことなのに、お互いちゃんと覚えていたなんてすごい!
一緒に遊んだときが楽しかったんだろうなぁ。
フレンドリーでないマリンには考えられないことです。
うらやましいわぁ。
Commented by くぅでーす at 2008-04-07 21:48 x
元気に桜と記念写真、よかったです。
同じ関東なのに、ピッピちゃん地方は5分咲。くぅ地方は花吹雪。
徐々に桜前線が北上してますね。

チロちゃんとの再会、ワンコの記憶ってすごいですね。 桜の下でいいサプライズでしたね。
Commented by ピッピの母 at 2008-04-07 22:35 x
★MARIN-MAMAさん
お嬢様ですかぁ~ピッピがきいたら喜ぶことでしょう。

チロちゃんとピッピはお互いに覚えていたみたいでさっと走り寄って
お鼻をくっ付けあっていましたよ。私は最初気付かなかくて「どこかで会ったような.....」と。チロちゃんという名前をきいてあの子だ~!と思い出したのです。
マリンちゃんも気の合う近所のワンコとは仲良く出来るのですからいいですよ~マリンちゃんはワンコより人間の方が好きなのかもしれませんね。ピッピも気の合わないワンコもいて吠え掛かられると恐い顔して応戦することがあります。特に日本犬系統のワンコが苦手なようでピッピの方からガゥガゥすることも最近あるのですよ。年齢とともに我が儘になってきたのでしょうか。私はだんだん穏やかに、ますます優しいお顔になってきたマリンちゃんが羨ましいです。
Commented by ピッピの母 at 2008-04-07 22:44 x
★くぅママさん
東京とピッピ地方は例年一週間くらいの差があるようですよ。
今日車窓からみた桜はほぼ満開になっていました。
そして午後から冷たい雨に.....。
この雨、明日まで降り続くらしいです。
東京では花散らしの雨になるのでしょうか。

チロちゃんとピッピは桜の木の下で楽しいひと時を過ごしましたよ。
チロちゃんのお父さんも私達も幸せな気持ちで見守りました。
Commented by マリコ at 2008-04-08 23:10 x
ピッピちゃん、桜の木の下でチロちゃんに再会したのですね。こんなにお顔を近づけても大丈夫なのですね。近くに住んでいるのかな?もしそうならきっとまた会えるでしょうね。風子も草を食べてお腹に何も入っていないときは胃液を吐きます。あとでケロっとしているようであれば何も心配要らないと獣医さんに言われました。
Commented by ピッピの母 at 2008-04-09 23:21 x
★マリコさん、こんばんは!
チロちゃんはどこに住んでいるのかわかりませんが別の場所で
会ったことがあるのですから多分そう遠くないところで暮らしているのだと思います。HPを始めた頃に出会って記事にもしたので私は思い出したのですがワンコたちも覚えていたようで嬉しかったです。

風子ちゃんも同じように草を食べて胃液を吐くことがあるのですね。
獣医さんも心配ないとおっしゃっているのですね。
吐く時の様子があまりに苦しそうなので可哀想になるのですけど
安心しました。


<< 原っぱのお花達  (2008....      芝桜  (2008.4.04) >>